FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
映画「カウボーイ&エイリアン」
11/1(火)にファーストデーということでなんばパークスシネマで「カウボーイ&エイリアン」字幕版観て来ました。

「カウボーイ&エイリアン」
「カウボーイ&エイリアン」

19世紀のアリゾナ州を舞台に、過去の記憶をなくした男が砂漠の町に迷い込み、町を支配する強権的な大佐らと共に宇宙からの脅威に立ち向かうSFアクション超大作。
『アイアンマン』シリーズのジョン・ファヴローが監督を務め、製作にロン・ハワード、製作総指揮にスティーヴン・スピルバーグという強力布陣で人気グラフィック・ノベルを実写化。
主演のダニエル・クレイグ、大佐役のハリソン・フォードの夢の共演も見逃せない作品。


今までエイリアンものといえば舞台が現代または近未来ものばかりだったのに、この作品では19世紀の西部開拓時代という今までにない時代設定がいいですね。
ただ、内容的にはエイリアン映画的にも目新しさはなく、西部劇としても可もなく不可もなくといった感じ。
ちょっと突っ込みどころいっぱいあるけど、まああんなものでしょ。
辛うじてダニエル・クレイグとハリソン・フォードでもっているような感じ、この二人がいなかったら下手するとB級映画に成り下がりかねない。
もう少し頑張って欲しかったな~、ちょっと残念。
スポンサーサイト
[2011/11/06 16:46 ] | 映画 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<映画「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」 | ホーム | 映画「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。