FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
映画「プリンセス トヨトミ」
今日ファーストデイだったので「プリンセス トヨトミ」観てきました。

「プリンセス トヨトミ」

原作は「鴨川ホルモー」などで知られる人気作家・万城目学の直木賞候補にもなった小説で、
『HERO』の鈴木雅之監督が映画化した歴史ミステリーです。
会計検査院による査察をきっかけに、
約400年もの間守られてきた秘密が発覚し、
大阪中を巻き込む大騒動に発展していくさまを描くというもの。
内容的には面白かったが、結末がちょっとつまらなかった。
あと場所の位置関係がちょっとおかしかったのが気になって映画に集中できなかった。
たとえば、明らかにホテルニューオータニであろうところから大阪府庁にいたるまでに、
なぜか黒門市場→道頓堀→空堀商店街→大阪城公園(一部省略)と言う経路をたどってる。
映画化するんだったもう少し地理的矛盾のないようにしてほしい。
そうでないと、映画に集中できません。
スポンサーサイト
[2011/06/01 21:01 ] | 映画 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<映画「赤ずきん」 | ホーム | 映画「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉 」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。