FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
シャトー・モンペラ[2008]
今日は久しぶりにボトル開けました。

シャトー・モンペラ[2008] 10th anniversary label
モンペラ2008

2001年ヴィンテージが漫画「神の雫」掲載されて一気に人気ワインとなったワインです。
2001年ヴィンテージをパーカー氏は四ツ星生産者に挙げ、「まだ名前の知られていない最高のボルドー」と大絶賛し、
ドイツのワイン誌でラフィットやマルゴーより高評価を受けた。
M.W.のジャンシス・ロビンソン女史も「その質と繊細さは他の全てのワインを圧倒している。
必ず手に入れたいワイン」と絶賛してます。
で、その最新ヴィンテージがこのシャトー・モンペラ[2008] 10th anniversary labelです。
ファーストリリースが1998年ということで2008年で十周年ということで今までのモンペラとラベルが違います。
2007年のものも家にあるのですが、
このモンペラが初飲みで、飲む前から期待感一杯。

色調は黒みがかったガーネット。
香りははじめ果実のような香り、そして次にちょっと燻した感じの香りが感じられる。
味はほのかな甘味と滑らかな酸味、そしてタンニンの渋みに若干スパイシーさが感じられる。
飲む前のイメージとしてはもっとタンニンの渋みがずっしりと重いワインを想像していたが、
口当たりよく、程よいタンニンと果実味がバランスいいフルボディーのワインです。。
やはりまだまだ若いが、薄っぺらな感じがなく、時を重ねて飲み頃になるころが楽しみな一本です。
ただ前評判は大げさかなって言う感じの印象を受けました。

2019年までが飲み頃らしいので、家にあと4本残っているを2年おきごとに開けたらちょうどいいかな?
スポンサーサイト
[2011/04/18 19:57 ] | ワイン | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ハーディーズ リザーヴ カベルネソーヴィニヨン(3000ml) | ホーム | スリーマイルフェンス コロンバール・シャルドネ[2007]>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。