スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
映画「ヒックとドラゴン」
昨日「ヒックとドラゴン」3D日本語吹き替え版見てきました。

ヒックとドラゴンヒックとドラゴン

バイキングの落ちこぼれ少年とドラゴンとの出会いと友情を描いた児童文学を基にした、
ドリームワークスが製作するファンタジック3Dアニメーション。
監督は『リロ&スティッチ』のコンビ、ディーン・デュボアとクリス・サンダース。
やっぱり3Dアニメーションは吹き替え版が観易いですね。
ドリームワークスのCGはやっぱり綺麗です。
3D感もトイストーリー3に比べてすごい立体感を感じられて、
これぞ3D映像って感じでよかったです。
ストーリーはまあ、ありふれてますが結構楽しめました。
とにかく3DのCGを体感するにはもってこいの作品だと思います。
スポンサーサイト
[2010/08/08 19:30 ] | 映画 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ドメーヌ・ドゥ・シェーヌ  コスティエール・ド・ニーム[2008] | ホーム | キュベ・ド・ミシャール ヴァン・ド・ペイ・ド・ロード[2009]>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。