スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
映画「バトルシップ」
ユニバーサル映画100周年記念作品「バトルシップ」観てきました。

映画「バトルシップ」
映画「バトルシップ」


「キングダム 見えざる敵」「ハンコック」のピーター・バーグ監督が手がけ、エイリアンの侵略部隊と各国の連合艦隊が洋上で激闘を繰り広げる姿を描くアクション大作。
ハワイ沖の太平洋上で大規模な軍事演習を行っていた、アメリカを中心とした世界各国の護衛艦隊の前に、突如として正体不明のエイリアンの母船が出現。地球側の呼びかけ応じることなく、侵略を始める。演習に参加していた米海軍の新人将校アレックスや、アレックスがライバル心を抱いている海上自衛隊の指揮官ナガタらは、弱点もわからない謎の侵略者と相対することになる。
主演は「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」の新鋭テイラー・キッチュ。ナガタを演じる浅野忠信は、「マイティ・ソー」に続くハリウッド映画出演。


CGはさすが「トランスフォーマー」のCG担当した会社がやってるだけあって、トランスフォーマーっぽさ全開のメカ。
ストーリーもなんかありふれすぎてて、最初の15分くらいで最後までのストーリー展開が読めてしまう。
あと敵の強さ設定がよくわかんない。
敵の搭載火力や武器、武装がめっちゃすごいのに、なんであんなに敵戦艦の装甲が弱いの?
あまりにも都合のいい設定にちょっと白けてしまった。

スポンサーサイト
[2012/04/22 11:15 ] | 映画 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<キュヴェ・デ・ダンテル・ヴィエイユ・ヴィーニュ A.O.C.コート・デュ・ローヌ[2010] | ホーム | 映画「ジョン・カーター」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。