FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
映画「ジョン・カーター」
先日久しぶりに一人で映画見てきました。

映画「ジョン・カーター」
映画「ジョン・カーター」


ジョージ・ルーカスやジェームズ・キャメロンの作品に構想のヒントをもたらしたエドガー・ライス・バローズの小説「火星」シリーズの最初の作品「火星のプリンセス」を映画化したファンタジー・アドベンチャー作品。
「ファインディング・ニモ」「ウォーリー」の監督アンドリュー・スタントンが自身初となる実写映画にチャレンジし、地球から滅亡寸前の惑星“バルスーム”に迷い込んだ主人公の戦いを描く。主人公ジョン・カーターを演じるのは、『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』のテイラー・キッチュ。ほかに、リン・コリンズとウィレム・デフォーらが共演。


ディズニーらしいと言えばディズニーらしい映画。
例えて言うなら、「スター・ウォーズ」と「プリンス・オブ・ペルシャ」を混ぜたような感じ。
悪くはないが、めっちゃいいって感じもない。
最近のアメリカのSF映画全般にいえるが、CG映像に力入れすぎて脚本演出がイマイチのものが多すぎる。
ストーリー展開が読めるものや端折り過ぎて話がわけわかんなくなっているものが多くてイマイチ面白みにかけると思うのは私だけだろうか。
まぁ、この映画に関しては何も考えずに観るだけなら充分楽しめる作品です。

スポンサーサイト
[2012/04/22 11:00 ] | 映画 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<映画「バトルシップ」 | ホーム | 3月のボトルワイン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。