FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
映画「フライトナイト/恐怖の夜」
昨日仕事終わりにTOHO梅田で「フライトナイト/恐怖の夜」3D字幕版観てきました。

「フライトナイト/恐怖の夜」
「フライトナイト/恐怖の夜」


『フォーン・ブース』のコリン・ファレルがヴァンパイアを演じ、トム・ホランド監督の『フライトナイト』をリメイクしたホラー映画。
どこにでもいる平凡な高校生とヴァンパイアの壮絶な戦いを描く。無謀な戦いに挑む主人公を、『ターミネーター4』のアントン・イェルチンが熱演し、その母親を『リトル・ミス・サンシャイン』のトニ・コレットが好演する。ド迫力の戦闘シーンと共に、女性をとりこにするヴァンパイアの魅力に注目の作品。


基本ホラーは映画館では見ないのですが、ヴァンパイアやワーウルフ等のモンスターものは好きなので観に行って来ました。
オリジナルの「フライトナイト」は観てないですが、結構楽しめました。
これぞ現代版正統派ヴァンパイア映画って感じでなかなかいいです。
欲を言えばヴァンパイアが女性の血を吸うシーンはもう少しエロティックな感じの方がいいんだが、ちょっと物足りない。
やっぱりヴァンパイアはその怪しい魅力で女性をうっとりと魅了して、餌食になった女性は首筋を噛まれて血を吸われている時に何とも言えない快楽に落ちる表情をするというのが定番ですからね。
エロスと恐怖の絶妙なバランスがヴァンパイア映画の魅力といえるんではないでしょうか?
スポンサーサイト
[2012/01/15 13:50 ] | 映画 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<エステ[2006] | ホーム | 映画「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。